「何となくイライラする」

「夜眠れない」   「食が進まない」   

「身体がだるい」「肌が荒れる」

 

「病院に行くほどじゃないんだけどちょっと調子が悪い」。

 

 これは、ビタミンが不足していると起こりがち。

 

         実はうなぎはビタミンが  豊富。

 

 

「目のビタミン」と呼ばれるほど、視覚の主要な部分を担当しているビタミンA。 また、がんを抑制するはたらきもあると言われている。

【不足すると起こる症状】

目が疲れる、まぶしい、薄暗いところが見えにくい、肌が荒れる,疲れやすい、など。

 

ビタミンB1は脚気(足がむくんだりしびれたりする病気)を予防するビタミンである。また、ビタミンB2は成長促進作用があると言われている。

【不足すると起こる症状】

ビタミンB1...だるい、疲れやすい、無気力、消化不良、食欲不振、イライラ、など

ビタミンB2...めまい、疲れやすい、スタミナがない、弱い光でもまぶしい、目が疲れる、肌が脂ぎる、小鼻の横が脂っぽいなど

 

カルシウムやリンの吸収を助け、骨を強くするビタミンC

【不足すると起こる症状】

骨軟化症、骨粗鬆症(こつそしょうしょう)、虫歯など

 

細胞の老化をおさえ、生殖機能を正常に保つはたらきのあるビタミンE

。手足などの血行もよくする。

【不足すると起こる症状】

老化が進む、しみ・しわができやすい、心臓が弱る、免疫機能が低下するなど。

頭がよくなる「DHA」や脳梗塞に効く「EPA」もたっぷり!

 

 

頭がよくなる「DHA」や脳梗塞に効く「EPA」もたっぷり!